2015年10月11日

JavaScriptは如何にしてAsync/Awaitを獲得したのか

(追記) Qiita版出来ました!JavaScriptは如何にしてAsync/Awaitを獲得したのか Qiita版
いろいろ内容を再編してるので以下に書いてる内容とは微妙に中身が違います。Qiita版の方を読むことをおすすめします。

JavaScriptを記述する上で、避けて通れないのが非同期処理。

人類は、長い年月、この非同期的な処理を「如何にして書きやすく、読みやすく記述するか」について探求してきました。

要するに†闇†の塊なのですね。(闇に飲まれよ!!!!)

この物語は、そんな†闇†の存在だった非同期処理を、人類がどのように苦しみ、そしてどのように解決していったかを書いていくポエムである。


補足:厳密には、JSはシングルスレッドで動くため、非同期処理は存在しない!と言ってしまえばそこまでなのですが、今回はsetTimeoutやajax通信、onloadイベント登録など、見かけ上、非同期的な挙動を示すものすべてを対象に話していきます。続きを読む
posted by がお at 15:06| Comment(0) | Javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。